電子の『未来』

当社は、1992年トラック・バス用の電子制御ユニット(ECU)の設計・製造会社として設立され、2004年6月に油圧機器メーカーのKYBグループの傘下に入り、KYBをはじめ多くのお客様に種々の電子制御機器製品を提供しています。

当社の社名であるトロンデュールの「トロン」は「Technical Revolution On Needs( ニーズに則した技術革新)」の頭文字、「デュール」は工学などにおける設計上の概念 で、システムを構成する要素となるモジュールから組成したものです。 「TRONDULE」は。大きな機構や組織を構成するための基本となる独立した要素が 集まったという意味合いの造語です。

電子制御を活用した新しい製品の設計・製造に取り組んでいくことがKYBTDのファーストステップと考え、通信やサーバーなどの技術を車載とは違う新しいジャンルに展開して業務を拡大し、企業価値を高めていくことが、当社に課せられた役割であり、将来に向けて明るい未来を描き続けていきます。