よくある質問

取付について

車速信号やエンジン回転数信号はどこから取り出すのですか?

車速信号をはじめとする各種信号は、車輌側のECUから取り出してください。

※ECUの搭載位置、コネクターの位置などは車輌の年式・型式・エンジン型式などにより異なりますので、お買い上げの販売店にお問い合せください。
※車輌によっては、車速信号やエンジン回転数信号を取り出せない場合があります。お買い上げの販売店にお問い合せください。

取付説明書の表記と比べ、実際に梱包されている配線が多いのですが?

取付説明書に表記されていない配線は、今後お客様から拡張機能のご要望が出された場合の対応に備えたものです。
現在のところ使用いたしませんので、ひとまとめにして絶縁しておいてください。

本体を縦や斜めに取付ても大丈夫ですか?

G(加速度)を正しく検出するため、本体は可能な限り水平になるよう取り付けてください。

※傾きの許容範囲(補正可能範囲)は、前後・左右方向ともに±15°以内です。

機能について

本体のLED表示は何を表しているのですか?

本体のLED表示は、本体の作動状態を表しています。
それぞれの表示が表す状態は、下表の通りです。

複数のカメラを接続した場合、解像度はどうなりますか?

2台以上のカメラを接続した場合、解像度は全て350×240となります。

SDカードが一杯になると上書きされるのですか?

SDカードの容量が一杯になった場合、古いファイルから順次上書きしていきますので、重要なファイルは保存するようにしてください。
※上書きを行う際、消去されるのは画像データのみです。Logデータは消去しないため、SDカードを本体に入れたままにしておくと、やがて容量が一杯になり記録不能となってしまいますので、定期的にSDカード内のファイル(データ)をPCに移動・または削除するなどして、SDカードの容量を確保するようにしてください。

記録メディアについて

使用するSDカードは一般的に購入できるもので大丈夫ですか?

一般の電機量販店等で購入できるもので大丈夫です。
下記に弊社にて動作確認を行ったSDカードを記載いたします。
※こちらにに記載したSDカードは、弊社が動作保証をするものではございません。

SDカードは購入したものをそのまま使用して大丈夫ですか?

誤動作や不具合等を防止するため、専用フォーマッターによってフォーマットを実施した後でのご使用をお勧めしております。
専用フォーマッターは、下記URLよりダウンロードできます(無料)
http://panasonic.jp/support/sd_w/download/sd_formatter.html

ソフトウェアについて

Windows Vista・Windows7対応状況について

DRE-400付属のViewerソフト・解析ソフトは、32bit版には対応してますが64bit版には対応しておりません。
ご了承のほどよろしくお願い致します。

ハード面

バイク用取付金具はどんなもの?

dre200_08dre200_18バイク用取付キットは右記の通りです。
ハンドルの径(太さ)は、φ22.2mmに対応しております。

付属品一式は?

dre200_09バイク用マウント・充電式バッテリーが標準で付属されております。付属品以外のバッテリーのご使用はできません。SDカードは付属しておりません。

  1. 専用ニッケル水素電池
  2. USBケーブル
  3. AVケーブル
  4. バイク用電源ケーブル
  5. スライダーマウント(本体に取付)
  6. バイク用マウント(バイク取付金具)
  7. すきま用ゴム 

    結束バンド(大)
    結束バンド(小)
    取扱説明書
    保証書

ワイヤーロック的な物を取付け出来ますか?

盗難や落下防止のため、盗難防止穴にチェーンまたはワイヤー等を通してバイクと結ぶことができます。(チェーン・ワイヤー等は付属していません。別途お買い求めください。)

機能面

製品仕様は?
DRE-200
クルマメ バイカム 仕様
動作電圧
DC12V (注)
カメラ
カラーCCD 水平画角100°
撮影画像
VGA:640×480pixels(初期値:VGA) QVGA:320×240pixels
フレームレート
30fps, 15fps, 5fps(初期値:5fps)
録画形式
MPEG4
記録時間
8時間以上(VGA 30fps SDカード16GB使用時)
音声記録
内蔵モノラルマイク
映像再生(PC接続時)
Windows Media Player
警告音 (Beep)
設定加速度閾値以上で警告音あり(初期値はOFF)
記録媒体
SD/SDHCメモリーカード対応(最大16GB) miniSD/microSD/miniSDHC/microSDHCカード非対応
防水
IPX7相当(本体のみ)
充電池
専用ニッケル水素電池 単独動作:2時間以上 充電時間:6時間以上
外形寸法
W58xH92xD130mm(本体のみ)
質量
300g(本体のみ)

(注):本機は12V車専用です。バッテリーレス車、6Vには使用できません。

Viewerソフト・解析ソフトの動作環境は?

Windows7,Windows Vista,WindowsXPです。
なおDRE-200用Viewerソフト・解析ソフトは、32bit版には対応してますが64bit版には対応しておりません。ご了承のほどよろしくお願い致します。

常時記録の際に、どの位の時間で1ファイルになるのかわかりません

ファイルセグメントは、120分、60分、30分、15分、と設定できます。(録画ファイルは上記の単位毎で保存します。)

本体のみでの再生は可能なのですか?

本機での録画映像の再生はできません。PCやテレビに接続いただいて、映像再生ができます。

SDカードが一杯になったら、上書きされるのですか?

データ容量がいっぱいになると古いファイルから上書きされる仕様となっております。よって重要なデータは、バックアップしてください。

バッテリーで録画した場合の駆動時間を知りたい。

充電電池の仕様ですが、

  • 充電時間:6時間以上
  • 動作時間:2時間以下

を目安としております。

SDは一般で売られているものでも作動しますか?

下記にて、弊社で動作確認をしましたSDメモリーカードをご紹介いたします。

トランセンド・ジャパン株式会社(Transcend)

  • 8GB(TS8GSDHC6)
  • 8GB(TS8GSDHC150)
  • 16GB(TS16GSDHC6)

パナソニック(Panasonic)

  • 2GB(RP-SDM02GL1A)
  • 4GB(RP-SDM04GL1K)
  • 4GB(RP-SDV04GL1K)
  • 6GB(RP-SDM06GL1K)
  • 12GB(RP-SDM12GL1K)

サンディスク株式会社(SanDisk)

  • 1GB(SDSDB-1024-J95)
  • 2GB(SDSDB-2048-J95)

シリコンパワージャパン株式会社

  • 16GB(SP016GBSDH006V10)

株式会社ハギワラシスコム(Hagiwara sys-com)

  • 2GB(HPC-SDH2GB4C)
  • 4GB(HPC-SDH4GB4C)
  • 8GB(HPC-SDH8GB5C)
  • 16GB(HPC-SDH16GB6C)

株式会社東芝(TOSHIBA)

  • 4GB(SD-C04GT2)
 

上記のSDメモリーカードは、弊社がお客様に動作の保証をするものではありません。 SDカードメーカー各社の仕様変更などにより動作できなくなる場合もありますので、ご了承の程お願い申しあげます。

録画開始条件は?
  • 外部電源から供給されている場合(電源コードをバッテリーもしくはシガーソケットに接続)、イグニッションSW(ON)に連動し、録画を開始します。
  • 外部電源から供給されていない場合(電源コードをバッテリーもしくはシガーソケットに未接続)、電源ボタンを押し、次に録画ボタンを押すと録画を開始します。
  • 外部電源から供給されている場合(電源コードをバッテリーもしくはシガーソケットに接続)、イグニッションSW(OFF)に連動し、録画は停止します。(約10 秒間録画を継続した後自動的に電源が切れます。)
  • 外部電源から供給されていない場合(電源コードをバッテリーもしくはシガーソケットに未接続)、録画中に録画ボタンを押すと録画を停止します。

保証面について

取扱説明書には、自分自身が意識不明、or 死亡したときにも記録メディアが盗難、紛失などがなく、公的な証明に使用されるような方法が書かれていますか?

本機の使用または使用不能から生じる付随的な損害(事業利益の損失など)に関して、当社は一切の責任を負いません。また公的な証明に使用されるかの有無は、弊社が判断いたしかねます。(例えば、裁判で使用するかの有無は、裁判官の裁量と考えております)

万が一の衝突事故などのときに全壊してしまわないか?

衝突度によっては、本体の全壊及びデータ破損する可能性はあります。但し、全壊によるデータ等の保証はしておりません。

概要について

KYBドライブレコーダー「クルマメ」とは?

KYBのドライブレコーダー「クルマメ」は、事故の記録を行なうだけでなく、設定した危険レベルを超えた運転に対し警告音で注意を喚起するなどの機能を持ち、ドライバーの安全意識の向上や事故低減の実現ためにお手伝いする車載録画装置です。CFメモリカードに撮影した画像が記録され、専用解析ソフトで再生等を行ないます。

特長は?

KYBドライブレコーダー「クルマメ」は衝撃検知時の記録だけを行なう装置ではなく、録画されたデータをより活用いただき、ドライバーの安全意識の維持・向上や事故低減に寄与することをコンセプトとした商品です。カメラと本体がセパレートタイプのため、設置場所に困らず、ドライバーの視界を妨げません。また、多重トリガ対応やバックアップ電池内蔵などによる信頼性の高い記録データ、簡単に安全講習会にご利用いただける専用解析ソフトがあります。

機能について

安全講習会メニューの具体的な内容は?

専用解析ソフトを使用して、事故の映像やヒヤリハット映像をお客様ご自身で選択し、その映像を教材としてご利用いただけるメニューです。
映像の再生とともに4つの質問文(「この危険の原因は何か?」など)を挿入(質問文1~4をクリックして表示)することができます。
※質問文は任意で変更することが可能です。

運転手が記録されたデータを消すことはできますか?

データの消去等は専用解析ソフトがインストールされたパソコンから行なえます。

映像のほかに何が記録されますか?

映像のほかに年月や時刻、車速、前後の加速度、左右の加速度などのデータが記録されます。

手動記録ボタンとは?

任意で撮影記録ができるボタンです。

LED式信号機が撮影できないという問題が取り沙汰されていますが、クルマメの対応はどうなっていますか?

明るい場所での撮影など、状況により点滅して写る場合があります。LED信号は商用周波数の2倍(関東100Hz、関西120Hz)で点滅していますので、現状のカメラと、それをコマ撮りするドライブレコーダの特性から記録画像が点滅してしまうことがあります。
また、信号機の映像が完全に消えることはないので、前後の画像で信号の状態の判別は可能です。

Viewerソフト・解析ソフトの動作環境は?

Windows7,Windows Vista,WindowsXP,Windows2000(SP4)です。その他にCFカードリードライタをご用意ください。
なおDRE-100シリーズ用Viewerソフト・解析ソフトは、32bit版には対応してますが64bit版には対応しておりません。ご了承のほどよろしくお願い致します。

基本構成と価格は?

基本構成は、DRE-100:ドライブレコーダー本体・カメラ・CFメモリーカード・GPSアンテナ、DRE-110:ドライブレコーダー本体、カメラ、CFメモリーカードとなります。また専用解析ソフトは別売ですが必要となります。その他、CFカードリードライタと専用解析ソフトをインストールするパソコンはお客様にてご準備いただきます。価格につきましては、販売店へご相談ください。

コンパクトフラッシュ(CF)メモリーカードに記録された画像を再生する方法は?

本体からCFメモリーカードを取り出し、CFカードリードライタを使用して、専用解析ソフトがインストールされたパソコンにデータを読取り、再生やファイル編集を行ないます。

撮影時間は?

衝撃検知時の前後最大30秒(前20秒・後10秒、変更可能)を記録します。

再生画面をプリントアウトできるか?

プリントアウトすることは可能です。
専用解析ソフトにて、プリントアウトしたい画像を選択(再生メニューで一時停止操作)し、ファイル⇒印刷でプリントアウトが可能です。ただし、画像・記録日時・速度・加速度のみの表示となります。

車内や車両の後方を撮影することはできますか?

オプションカメラ(1台まで)を増設することで撮影が可能です。取付位置については前出「設置方法は?」をご参照ください。

車種別に加速度(G)の値は異なるのか?

車種別に加速度(G)の値は異なります。乗用車の場合は0.6~0.8G(X,Y)、タクシー・バンの場合は0.6~0.75G(X,Y)、トラック(4tまで)の場合は0.5~0.7G(X,Y)、トラック(10t)・バスの場合は0.47~0.6G(X,Y)を目安に初期設定(閾値の設定)を行なってください。

CFメモリーカードの容量が一杯になった場合に、データは記録できるの?

CFメモリーカードの容量が一杯になった場合、記録日時が古いデータから上書きされます。
ただし、±“2.0G”(事故判定閾値・初期設定値)を超えて記録されたデータは上書きされないので、記録容量が少なくなります。
設定値は“0.01~10.00”(G)の範囲で0.01単位での設定が可能です。 なお、データの削除は、本体操作ではデータ削除は行なえませんが、解析ソフトで読み込みを実行した後にデータ削除を行います。

「手動記録ボタン」の配線がありますが、スイッチが付属されていません。オプションで提供する予定はありますか?また汎用スイッチで代用できますか?

「手動記録ボタン(外部延長用)」はいずれオプション設定する予定ですが、現状では付属されていません。汎用の1wayスイッチ(常時入りっぱなしにならないもの)で代用可能です。汎用スイッチの「+」側配線を「手動記録ボタン」の配線(茶色)に接続してください。汎用スイッチのアース線をボディアースに接続してください。

多重トリガ対応とは?

最初の衝撃の記録直後の2次衝撃の映像も記録する機能です。
例えば、段差などで衝撃を検知して、万が一その直後に事故があった場合にも記録することができます。
※ただし、衝撃検知後10秒の記録後2秒間は記録待機時間のため、その2秒間に衝撃を検知した場合は、記録されません。
他社製品では、1度目の衝撃検知後から、映像をCFメモリカードに書き込むまでの時間(40秒前後間)に2度目の衝撃が発生しても記録されせん。

HASP(ハスプ)キーが認識されないがどのように解決すればよいですか?

HASP(ハスプ)キーのデバイスドライバのバージョンが古いと、正常に認識できないことがあります。この場合、コンピュータへ最新のドライバをインストールしていただければ、HASP(ハスプ)キーが認識できるようになります。インストール手順について詳しくは、解析ツール取扱説明書「トラブルシューティング」をご参照ください。なお、HASP(ハスプ)キーの最新ドライバは、クルマメホームページ(http://www.kyb.co.jp/kurumame/support/)からダウンロードが可能です。

本体の緑色、赤色、黄色のLEDはそれぞれ何を表しているのですか?

緑色が点滅している場合は、CFメモリーカードが装着されていない状態
緑色が点灯している場合は、CFメモリーカードが装着されていて記録可能な状態(通常)
赤色が点滅している場合は、トリガー検出後、画像記録中
赤色が点灯している場合は、CFメモリーカードに画像を転送中
黄色が点滅している場合は、CFメモリーカードのアクセスでエラー発生または、記録データがあるのにカードが未装着
黄色が点灯している場合は、CFメモリーカードに書込みエリアが無い
※取扱説明書にも記載していますので、ご参照ください。

仕様について

コンパクトフラッシュ(CF)メモリーカードにどのくらい記録できますか?

128MBのCFメモリーカード使用で、約10回~15回の記録が可能です。

電源は何Vに対応していますか?

KYBのドライブレコーダーは電源電圧DC12V/DC24Vで動作します。

取付について

カメラの両面テープについて5年ぐらいたつと粘着力も弱くなると思うが、その場合はどうしたらよいか?

お買い上げいただいた販売店にご相談ください。

「車速信号(車速パルス)」の設定について教えてください。

取付時に車速信号線に接続しただけでは車速パルスを取得することが出来ません。解析ソフトの「データ設定」で必ず設定ください。
車速パルス数は各自動車メーカのお問い合わせセンターに御問い合わせください。
※最新の車種の一部では信号の発信方法などが違い、車速パルスが取れないものもあります。
※輸入車については各ディーラーに御問い合わせください。
※トラック/バスについては各ディーラーに御問い合わせください。
※車速信号がアナログパルスの車両は取得することができません。

設置方法は?

本体は車内の水平(許容範囲±15度)を保てる場所に設置してください。角度補正は取付説明書をご参照ください。
またカメラについては、国土交通省の定める保安基準(道路運送車両法第29条4項7号に対する、平成18年8月25日付の告示第39条・117条関係)に適合するように許容部分へ設置してください。その他、取付業者にお問い合わせください。

設置時に、撮影範囲を確認できますか?

本体のVIDEO出力ジャック(3.5ミリミニプラグ)に、市販の外部モニタを接続していただくことで確認ができます。どの場所を撮影しているかを、その場で確認することが可能です。

取付作業は誰が行うの?

販売店指定の電装業者が行います。販売店にご相談ください。

取付作業時間は?

車種にもよりますが 約1.5時間を見込んでいます。

取付費用は?

販売店にご相談ください。

取付の際にカメラの撮影角度を確認するにはどうすれば良いですか?

基本的には取付説明書通りとなります。より効率よく取付をされたい場合は、外部入力機能付きのポータブルTVやポータブルDVDプレイヤー(その場で再生して見られるもの)を接続して撮影角度をご確認ください。(クルマメ側の出力端子は3.5φ2極のミニプラグ) また、ご用意できない場合は、手動記録ボタンを押下して記録し、解析ツールがインストールされたパソコンで読取・再生して撮影角度をご確認ください。

2台目のカメラをリアガラスに取り付けて使用しているが、ラジオに雑音が入ってしまう。回避する方法はあるか?

リアガラスに取り付けたカメラ(2台目)がリアガラス施されているラジオプリントアンテナと取付位置が近いため、ラジオにノイズが入ってしまっていることが考えられます。カメラ(2台目)とラジオプリントアンテナの取付位置を調整する必要がありますので、お買い上げいただいた販売店にご相談ください。

配線は簡単にできるものでしょうか? また、どの辺から取れるものでしょうか?

結線方法・箇所については説明書どおりですが、以下のとおりにすると比較的容易です。
タクシー(乗用車ベース)でタクシーメータ装着者の場合・・・
BATT・ACC=グローブボックス裏の配線に接続してください。
タクシー(乗用車ベース)でタクシーメータ装着者の場合・・・
BATT・ACC=グローブボックス裏の配線に接続してください。
車速信号=タクシーメータの車速信号配線に接続してください。
カーナビ配線から取る場合は、配線分岐の前で接続してください。
トラックの場合・・・
車両重量8t以上、最大積載量5t以上のトラックは、タコグラフ標準装置となっています。(法律で定められています。)
タコグラフ裏の配線から電源・車速をとることができます。※一部不可車種あり。
上記以外の車両(タクシーでカーナビ非装着車、小型トラック)は配線図を参照ください。

販売について

カメラケーブル長さを延長できるか?価格は?

標準は4m、オプションカメラ用延長ケーブル4mまで取り扱っております。価格については販売店へご相談ください。

CFメモリーカードは家電店で販売されている物でも使用可能ですか?

正常にご使用できないことが予測されます。
市販品をご購入・ご使用の場合の動作保証について、当社は責任を負いませんので重ねてご承知おき願います。

CFメモリーカードの価格は?

販売店へご相談ください。

導入後に定期的に購入する物は?

CFメモリーカードについては1年での交換が目安です。バックアップ電源については、ご購入後3年での交換が目安です。販売店にご相談ください。

故障・アフターサービスについて

撮影した画像に、白い縦線が写っていますがカメラの故障でしょうか?

CCDカメラ特有の”スミア”※と言う現象で故障ではありません。
※スミアとは;周囲より極端に明るい被写体を撮影した際に白飛びする現象。
CCDカメラ特有の現象である。

修理の対応は?
お買い上げいただいた販売店へご相談ください。
本体やカメラが故障したらどのようにすればよいですか?

保証期間は1年です。故障の際は、お買い上げいただいた販売店へご相談ください。

保証期間は?

お買い上げ後1年間です。保証期間内の修理対応には 保証書が必要です。保証書がなき場合は有償となりますので、保証書は大切に保管ください。